性格は隠せるけど外見は隠せない

  • 投稿日:
  • by

性格が悪いとは一体誰にとっての性格なのでしょうか。

性格が悪いと一般的に言われる方でも、別の言い方をすれば個性的というようなプラスの言い換えをすることもできます。例えば我儘。我儘はプラスに言い換えると個性が強いという事になります。この個性が強いをマイナスの言い換えにしてみると、協調性がないになります。このように性格のプラス面もマイナス面も諸刃の剣です。欲も悪くもとらえることが出来ます。性格って良くも悪くもその人次第です。

 

ここでこの記事のタイトル。

性格って隠そうと思えば隠せるものです。また良い面も悪い面もそれぞれ反対に取る事が出来るというもの。でも外見を隠すことはなかなか難しいですよね。例えば顔を隠したまま外を歩けるか、というとそれは結構難しいと思います。顔を隠したままだと何かにぶつかる可能性がありますから。ではちょっと賢く道具を使って、サングラスで目を隠してみたり、マスクをしたりして顔を隠すことは出来ますが...。でもその格好のままコンビニには行けませんよ。不審者として扱われるでしょう...。顔を隠して生活するのは無いかと難しいものです。

顔ではなくで体を隠そうと思えば、頭の賢い方ならファッション・テクニックを大いに使えばそれも可能です!ファッションってそもそも自分を表現するためのものであるはずですが、でも自分の欠点を上手に隠すことも可能なのですよね。

 

だからこそ、誰しもが外見に拘るのです!

外見を磨くことは毎日の生活を穏やかにするうえでも欠かせません。化粧に拘る事、ファッション・センスを磨くこと、持ち物にこだわる事。これらすべて外見を整えるためにすることです。「人は外見ではないから、外見には気を使わない」という方がもしいらっしゃったら、騙されたと思って一度外見にこだわってみてください。きっと周りからの目が変わります。そして周りからの目が変わり、扱いが変わったころには自分自身の自信にも変化が出てきます。外見にこだわる事は決して無駄な事ではありません!