女子の心とお肌のトラブルについて

  • 投稿日:
  • by

女性のお肌はとってもデリケートです。

その理由の一つに生理があります。ご存じのとおり、生理の起るメカニズムは卵胞ホルモンと黄体ホルモンの変化によるものです。生理の起る前の約8日前から黄体ホルモンが分泌されます。この時期の肌はとてもデリケートになり、普段よりオイリーに感じたり、乾燥したように感じたりすることもあります。これもすべてホルモンの変化がなせるものですが、でもこの時期に肌トラブルが起こってしまうのは困ったものです。肌のケアが上手な人ほどホルモンの変化を見越したケアをされています。

 

このように肌がデリケートな黄体ホルモンの出される生理前というのは、何か新しい事始めない方が良いと言われています。肌のデリケートになるし、精神面でもデリケートになることが多いからです。精神面で生理前になると神経がいつもよりもナーバスになる人も多いですし、それが肌に現れることもあります。そんな時に、でも肌のお手入れをいつも以上にしなければいけないときは一体どうしましょう。

 

そんな時にまず顔の脱毛を試してみましょう。生理前に新しい化粧品を試すことはお勧めできません。が、顔の脱毛をすることならそれほど肌へのダメージも少ないうえに、即効性があるのでお勧めです。その際は剃刀を使うのではなく、電気シェーバーを使った方がより肌へのダメージが少なくて済みます。電気シェーバーは肌を守る機能も備わっているのでこのような時は特にいいと思います。顔の脱毛がもたらす美肌効果については、さまざま言われていますが、一番大きいのは肌の透明感が増すということです。(※参考:顔脱毛についての効果 )

黒い日本人の産毛の色を取り除くだけで肌のトーンが一段階上がります。ですから、何か大事なイベントがあって、それが生理前に重なってしまうときは肌の脱毛をしてみましょう。化粧のりも違いますよ。

 

もちろん、顔の脱毛をした後はいつも以上に保湿をしっかりとしてください。肌のトーンをワントーンあげること。そしてしっかりと潤った肌でいること。この二つを心がければ大事なイベントの時が生理前でも良い肌の状態でいられますよ。